Blog花のある暮らし「シャコバサボテン」

HOME > ブログ > 花のある暮らし「シャコバサボテン」
2021-11-12

ブラジル原産で霧の多い森林に自生するシャコバサボテン。葉のように見える平たくギザギザした茎節が“シャコ”の形に似ていることからこの名がついたといわれます。

赤色で大型のダークマリー、ピンク色の花をたくさん咲かせるエバ、白くフリンジの入ったパールウェーブなど、幾重にも重なった茎節の先に色とりどりの花を咲かせます。

 

育て方のポイント

昼間は窓辺など日当たりの良い場所に鉢を置きます。冷え込む夜は窓から少し離して5℃以上で管理します。環境の変化に敏感で移動や温度差によって落蕾や落花することもあるため、急激な温度変化を避けて徐々に環境に慣らしていくのがポイント。

暖房の効きすぎにも注意が必要です。また、水やりは土が乾いてから十分に与え、極寒期は乾かし気味にします。

 

シャコバサボテンの花言葉は、ひとときの美、美しい眺め、などがあるそうです。花が少ない冬の季節を楽しませてくれる花言葉とおりの美しい花ですね。

 

 

 

デライトデザインでは「あなたの大切なお住まいを、ずっと快適に、ずっと安心に。」

高性能は当たり前、デザインと遊びこころに溢れたお洒落な家づくりをご提案させていただきます。

デザイン性と機能性を兼ね備えた「暮らしを楽しむ」住空間を基本に考え、塗壁や無垢の床、自然素材壁紙などをベースに造作家具まで、素材の温もりが活きる暮らしの場をご提案いたします。
地域の風土に適用した四季を通して気持ち良く暮らせる住空間。そして、時を経ていっそう趣きを増し、永く愛着を持って暮らす意義を感じさせる家、それがDELIGHTdesignの手がける家づくりです。

家づくりのこと、予算。どんなことでも大丈夫です!まずはお気軽にお問い合せ下さい。

最新のイベント情報はこちら

最新の無料相談会情報はこちら

NEW
2021.11.30 無料相談会

暮らしを楽しむ家づくり相談会

開催日: 2021年12月18日(土)
閉じる