Blog花のある暮らし「カラー」

HOME > ブログ > エコな暮らし > 花のある暮らし「カラー」
2021-06-18

梅雨時から初夏にかけて咲く花。みんさんはどのようなお花を思い浮かべますか?紫陽花やバラはこの時期のお花として広く知られていますね。6月頃に見ごろを迎えるお花の中のひとつに、カラーがあります。今回は、美しい姿のカラーをご紹介します。

 

上品でスマートな雰囲気を漂わせる「カラー」は、大きな花びらをくるっと巻いたような姿が印象的。実は、花びらのように見える部分は葉が変化したのもので、“仏炎苞(ぶつえんほう)”と呼ばれます。色もさまざまで、切り花やアレンジメントなどにも多く使われます。中でも清楚なイメージがある白いカラーは結婚式のブーケとしても人気があります。

 

育て方のポイント

カラーには湿地性と畑地性とがあります。湿地性のカラーは土が乾かないようにしっかりと水を与えるのがポイント。畑地性のカラーは水が多いと球根がくさってしまうこともあるので、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりを。いずれも日当たりの良い場所で、真夏は直射日光を避け半日陰で管理をしましょう。

 

 

デライトデザインでは「あなたの大切なお住まいを、ずっと快適に、ずっと安心に。」

高性能は当たり前、デザインと遊びこころに溢れたお洒落な家づくりをご提案させていただきます。

デザイン性と機能性を兼ね備えた「暮らしを楽しむ」住空間を基本に考え、塗壁や無垢の床、自然素材壁紙などをベースに造作家具まで、素材の温もりが活きる暮らしの場をご提案いたします。
地域の風土に適用した四季を通して気持ち良く暮らせる住空間。そして、時を経ていっそう趣きを増し、永く愛着を持って暮らす意義を感じさせる家、それがDELIGHTdesignの手がける家づくりです。

家づくりのこと、予算。どんなことでも大丈夫です!まずはお気軽にお問い合せ下さい。

 

 

最新のイベント情報はこちら

最新の無料相談会情報はこちら

NEW
2021.07.28 無料相談会

暮らしを楽しむ家づくり相談会

開催日: 2021年8月21日(土)
閉じる