Blog花のある暮らし「ポインセチア」

HOME > ブログ > エコな暮らし > 花のある暮らし「ポインセチア」
2020-12-10

あっという間に12月も中旬に近づきもうすぐクリスマスですね。今年はお家でクリスマスを過ごすご家庭が多いと思います。今日はお家の中をクリスマス雰囲気にしてくれるお花のご紹介です。

「ポインセチア」鮮やかなクリスマスカラーが映えるポインセチア。赤い花のように見えるのは苞(ほう)と呼ばれる葉っぱであり、実際は真ん中の黄色い部分が花になります。また、ポインセチアは日が短くなる時期に花芽をつける短日植物としても知られています。最近では、赤以外にも白やピンク、黄色などの品種も人気です。

 

育て方のポイント

昼間は日当たりのよい場所に、夜は冷え込む窓辺や玄関を避けて置くようにします。10℃以上の室内で管理し、暖房機器などの温風を当てないように注意します。水やりは10日に一度くらいが目安。土の表面が乾いたら鉢の底から出るくらいたっぷりと水を与えます。多湿を嫌うため、受け皿の水は捨てるようにしましょう。

育てる前に知っておきたいこと

ポインセチアは、常緑低木です。メキシコ原産なので耐寒性はなく、苞が美しく色づく冬の観賞期間は基本的に屋内で楽しみます。このポインセチアだけで、赤、白、緑のクリスマスカラーを揃えることができるので、このシーズンに欠かせない観葉植物として親しまれています。ポインセチアの苗は、園芸店やホームセンターの園芸コーナーなどで、主に11月~12月に出回ります。たくさんのカラーがあるので「今年はどれにしようか」と悩むのも、楽しみのひとつですね☆

 

 

デライトデザインでは「あなたの大切なお住まいを、ずっと快適に、ずっと安心に。」

高性能は当たり前、デザインと遊びこころに溢れたお洒落な家づくりをご提案させていただきます。

デザイン性と機能性を兼ね備えた「暮らしを楽しむ」住空間を基本に考え、塗壁や無垢の床、自然素材壁紙などをベースに造作家具まで、素材の温もりが活きる暮らしの場をご提案いたします。
地域の風土に適用した四季を通して気持ち良く暮らせる住空間。そして、時を経ていっそう趣きを増し、永く愛着を持って暮らす意義を感じさせる家、それがDELIGHTdesignの手がける家づくりです。

家づくりのこと、予算、各種ゼミ・見学会等、どんなことでも大丈夫です!まずはお気軽にお問い合せ下さい。

「マイホームを持ちたい!」そう考え始めたら。DELIGHT designの「家ゼミ」に参加しましょう!

https://delight-d.jp/flow/

 

最新のイベント情報はこちら

最新の無料相談会情報はこちら

2021.01.06 無料相談会

暮らしを楽しむ家づくり相談会

開催日: 2021年1月24日(日)
閉じる